INFORMATION

舞台
小沢道成ひとり芝居『鶴かもしれない2022』出演・作・演出〉
2022年2月23日(水・祝)〜27日(日) 下北沢・本多劇場
作・演出・出演:小沢道成
公 式 サ イ ト
  
舞台DVD
EPOCH MAN 新作2人芝居『オーレリアンの兄妹』出演・作・演出・美術〉
2021年8月に駅前劇場にて上演、早くもDVD発売開始!
作・演出・美術:小沢道成 / 音楽:中村 中 / 出演:中村 中  小沢道成
公 式 サ イ ト
 

舞台DVD
EPOCH MAN 2人芝居『夢ぞろぞろ2021』出演・作・演出・美術〉
2021年2月に上演、田中穂先と小沢道成による2人芝居の再演作品。
無観客収録にて撮影のスペシャル版としてDVD発売決定。
作・演出・美術:小沢道成 / 音楽:オレノグラフィティ
出演:田中穂先(柿喰う客) 小沢道成
PROFILE
俳優 / 演出 / 劇作
小沢 道成
Ozawa Michinari
 
1985年10月17日生まれ。京都出身。
鴻上尚史主宰「虚構の劇団」劇団員。 2000人に及ぶオーディションの中から選出され、旗揚げ公演から現在まで主メンバーとして全公演に出演。繊細な身体は役者魂で満ち、様々な性別・属性・年齢に対応する幅広い役をこなす巧みな演技が魅力。瞬発力に長け、瞬時に感情や表情をコロコロと切り替える演技は持ち味の一つ。
 
近年の主な出演作に、舞台「パタリロ!~霧のロンドンエアポート~」 (脚本:池田テツヒロ/演出:小林顕作)、新感線☆RS「メタルマクベス」disc1・disc3 (脚本:宮藤官九郎/演出:いのうえひでのり)、M&Oplaysプロデュース「皆、シンデレラがやりたい。」(作・演出:根本宗子)、パルコ・プロデュース「露出狂」(作・演出:中屋敷法仁)、月刊根本宗子「もっと超越した所へ。」「忍者、女子高生(仮)」(作・演出:根本宗子)、テアトル・ド・アナール「従軍中のウィトゲンシュタインが(略)」(作・演出:谷賢一)、VOL.M「不届者」(作・演出:丸尾丸一郎)、木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」(演出:杉原邦生)、ドラマ「奇跡の動物園 2010~旭山動物園物語~」(CX) など。

写真:渞 忠之 / スタイリスト:吉村祥吾 / ヘアメイク:Kazuki Fujiwara
写真:渞 忠之
スタイリスト:吉村祥吾
ヘアメイク:Kazuki Fujiwara
【お仕事の御依頼・お問い合わせ先】
電話/03-6407-8987  担当/半田
メール/contact@ozawamichinari.com
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6-401